よくある質問

論文を書いてる先生や博士号を持ってる先生って、上手いの?

さあ、どうでしょうか。
個人的には、他人の臨床結果をまとめて発表してる暇があるなら、一人でも多くの患者さんに接した方がいいのに、と思います。
決して凄いとは思えません。その先生によります。

マッサージって必要なの?

必要です!どうしてそのような事を言われるのか、逆に質問したいです。神様でもあるまいに、患者さんの体を触らずに痛みの根本的な原因を見つけ出す事など、不可能ですから。
なので、全国津々浦々の接骨院、整骨院でマッサージをやらない所なんてないはずです。痛みを取り除き、痛みが出にくい体にするためには、必須のものだと思ってて構いません。
もしやらない術者がいれば、それは出来ないだけです。何年も修業して身につけた有効な技を使わないなんて事、ありえませんから。

交通事故に遭ったんだけど、何回くらいで治るの?

それは人によりけり、です。
十代の男の子と八十代のおばあちゃんが同じように治るなんて事は、ほぼありえませんし、どういった事故なのか、にもよります。
筋肉質、細め、太め、などといったような体格の違い、それまでの健康状態、等、様々な理由があり、一概に言えません。
当院でも、2,3回の施術で完治された方もいれば、1年以上かかった方もいます。

実際、前に通っていた接骨院では「治った」と言われたけど、まだ痛いから、と言って、来院される方も少なくありません。

回数は重要ではないのです。

しっかりと自分の身体を治してください。

治療院の選び方で電話対応が良い治療院が良いところだって聞いたことがあるんだけど、どうなの?

さあ、どうでしょう。当院は余り良いものではないかもしれません。施術中には電話に出ないことも多いですし。
従業員がたくさんいれば、丁寧に受け答えできるでしょうが、当院のように少人数でやっていると、目の前の方が大事なので、電話にでれないかもしれないし、出ても丁寧に受け答えしてる余裕がないでしょう。
「電話対応は良いけど...」というところは、暇なので、丁寧、だけなのかもしれません。
全くナンセンスだと思います。

どうして保険が使えないの?

整骨院(接骨院と同じ)は「保険が使える」「保険が利く」と言われていますが、健康保険の適用の制約があります。
本来は、業務上並びに通勤災害以外で発生した骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)の急性の症状に対してのみ保険の取り扱いが認められています。
これ以外の症状では保険を使うことはできません。(できません!

「あれ?私肩コリで接骨院通ってるわよ。保険で。」
ううんっ!(←咳ばらい)それ大きな声で言ってはいけません。

※骨折と脱臼は急性の処置のみ行うことができ、あとはお医者さんで診てもらわなくてはいけません。

どんな基準で治療院を選べばいいの?

整骨院、鍼灸院、治療院、整体院、カイロプラクティック、○○療法、○○セラピー
どこがどんな特徴があって、どういいのかわかりにくいですね。

以下を参考にしてみてください。

  • 整骨院・接骨院

国家資格有り。骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷を治療する。
基本的に急性の症状で、筋肉等に問題があるものに保険適応範囲が限られている。

骨折や脱臼は医師の同意の下にて施術を行うことになるが、その疑いがある場合、最初から麻酔を使用できる医療機関(整形外科や外科)を受診される方が多い。

  • 鍼灸院

国家資格有り。体のツボにハリやお灸を使って治療する。
一部、医師の同意書があれば保険適応も認められているが、同意を得るのが難しい。治療院によっては取り扱いしていないところもある。

国家資格有り。手技を使ってツボを押したり揉んだりして治療する。
基本的に按摩・マッサージ・指圧師という資格は国家資格ではあるが、いわゆるリラクゼーション系のマッサージには保険は利かない。
また、按摩・マッサージ・指圧師以外が施術するリラクゼーション系マッサージは民間の資格を取得している場合が多い。

治療目的ではなく、リラクゼーションが目的。

  • カイロプラクティック

手技を使って背骨のゆがみや骨盤の調整をする。
ソフトな手技やハードな手技(ボキボキ・バキバキ)もある。

  • 整体院

術者の手技を使って体のゆがみを治療する。
ソフトな手技やハードな手技(ボキボキ・バキバキ)もある。


私見ではありますが、(ココだけの話ですよ。)

国家資格をもった先生と国家資格を持たない民間資格の先生とでは、技術的な「差」は感じにくいと思います。

国家資格を持った先生でも、そこまで技術的にずば抜けていない方もいますし、民間資格の先生でも、ずば抜けた技術をお持ちの先生もいます。

医学的な知識に関しても、よく勉強している先生もいれば、あまり勉強していない先生もいます。(実話)

(国家試験に合格している先生は一定の基準はパスしているはずですが。)

保険が使えた方が患者さんからすれば、「通院しやすい」という意味では助かるでしょうが、いくら通いやすくても、その「質」が悪く、治療に納得いかなければ、保険が利いたとしても通院しなくなってしまうでしょう。

また、いくら腕のいい治療院でも、患者さんの生活圏になければ、通院は困難です。

また、必要以上に待つのは「大嫌い」という人のために、予約をしているかどうか? も治療院選びのポイントにあるのではないでしょうか?

結局は、患者さんの生活圏にあって、保険が利いて通院しやすい治療院か、もしくは、患者さんの生活圏にあって、保険は利かないけれども、自費を払ってでもその治療にトータルで納得している場合

このどちらかでないと、「かかりつけ的な」おつきあいは難しいでしょうね。

いわゆる絶対的な、万人に対して「いい先生」など存在しないと思います。

しかし、「あなたにとっていい先生」は必ず存在します。

あなたの生活圏でそんな「いい先生」、「いい治療院」に出逢うことが出来たら、その方は幸せです。

先生にとっても幸せなことです。

ここで治療についてコメントします。

はり治療、お灸、マッサージ、指圧、足裏マッサージ、カイロプラクティック・・・

どの治療が一番スゴイか?
どの治療が一番良くなるのか?
どの治療が一番よく効くか?

そんなのはナンセンスな質問です。

中華料理とイタリアン料理と日本料理、どちらが一番おいしいか?

って聞いているようなものです。

豚骨ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン・・・

どれが一番おいしいかと言い争うようなものです。
無意味です。

あなたにとって一番あう治療が必ずあります。

あなたに一番あう治療が、たまたま○○療法や○○治療だったり、
マッサージだったりツボ押しだったりするだけです。

治療法や治療院ありきではないのです。
まず、あなたの身体がありきです。
そして、あなたの症状があって、治療院が存在する意味があるのです。

あなたという存在なくして、治療法やスゴイ先生なんて語れないのです。

では、具体的にどうすればあなたにあった治療院、
あなたにあった先生とめぐり合うことが出来るのでしょうか?

友人、知人、家族からの口コミなどで知り得た情報と、実際に治療院にいってみて「あなたの感性」で確かめるのが一番の近道です。

電話で問い合わせるのも、確認作業のひとつですが、

「どんな治療ですか?」

って聞かれても、なかなか本当のところはつかめないものです。

なまこの酢の物を食べたことのない方に、
「なまこってどんな味ですか?」
「見た目はどんなんですか?」
って電話で聞かれても答えにくいでしょ。(笑)
せいぜい、「食感はコリコリしていて・・・」ぐらいでしょうか。
なまこの酢の物をすべて伝えきれているとは思えません。

美容院にいったことのある方が、他の美容院に変えようかなと思っている場合は、次に探している美容院の感じはイメージしやすいでしょう。

それと同じで、整骨院に行ったことがある方は、よその整骨院を探す場合にはイメージしやすいでしょう。

ただ、整骨院に一度も行ったことがない方は、情報を集めてもなかなかイメージできないかもしれませんね。

だから、アナログ的なあなたの感性に一番響く先生、一番響く治療院とめぐりあえたら素晴らしいですね。(最高ですね!)

それに、機械が治療するのではありませんから、
先生との「相性」もあるかもしれませんね。

ウォーターベッドやローラーベッド、ないの?

ありません。
施術者に代わって、ごく軽微なマッサージをやってくれるだけのものなので、必要がないので置いてません。
機械はあくまで施術の補助に過ぎない物です。牽引療法器も、同様に必要ない、と思います。
当院では、全て手で行います。楽をするために導入しようと思いませんし。

接骨院、整骨院の先生(柔道整復師)って、柔道上手いの?

私は「なんちゃって初段」で下手くそですが、凄く上手い先生も多くおられます。
でも、柔道が上手いからって技術があるとは限りません。ほとんど関係ありません。起源が柔道というだけです。

マップ

加賀整骨院 ご案内

〒921-8011 石川県金沢市入江3-117

北陸自動車道 金沢西インターから車で5分

駐車場7台あり! 大きな地図で見る
お問い合わせご予約

076-214-6561

受付時間

【受付時間】9:00~13:00 15:00~21:00
【定休日】 日曜、祝日、土曜午後