このような方にお勧め!

[check]ツヤツヤな肌を保ちたい
[check]無駄な脂肪を燃やして、ダイエットしたい
[check]「がん」などの生活習慣病が怖い
[check]体内の有害物質をデトックスして、健康を保ちたい

メディカル・ファスティング とは

頭がすっきりして冴えてきます
集中力が高まる
記憶力が高まる

爽快感があります
物事に動じなくなります
前向きになります

疲れにくくなります
ダイエット効果があります
体が軽くなります

メディカル・ファスティングは『AGEs理論』に基づいて行われます。

”AGEs”とは、Advanced Glycation End Productsの略で、タンパク質が体内で余った糖と結びついて発生する有害な合成物質の事です。終末糖化産物、後期糖化生成物と呼ばれ、アンチエイジングの観点から見てもやっかいな物質です。体調不良や病気を引き起こしたり、老化を加速させるといわれています。

まずは下の動画をご覧ください(動画が出ていない場合は更新してください)

AGEsは肌に悪影響を与えます。特に、一番ダメージを受ける、と考えられているのは『血管』で、高血圧や心臓疾患、糖尿病など、の一因とされています。

適正なAGE値を保つためには?

野菜や果物を積極的に食べる

◇できるだけ野菜などの食物繊維を先に食べる。
◇朝食を抜かない。
◇よく噛んで、ゆっくり食べる。
◇炒めたり、焦げ色がつくまで焼かずに、蒸したり茹でるなどの方法で調理する。

健康的な食生活を心掛け、適正なAGE値を保ちましょう。

生活習慣の改善

生活習慣は、良くも悪くもAGE値に影響します。AGE値を適正に保ち、予防する方法とは

  • 禁煙をする
  • 禁酒をする
  • 充分な睡眠を取る
  • ストレスとうまくつきあう
  • 毎日適度に運動する
  • リラックスする時間をとる

健康的な食事や定期的な運動、ストレスを解消し、AGE値をコントロールしましょう。

正しい知識を広める

周りの人々へAGE情報を提供する

知識は力なり。 AGEのもたらす影響や、それをコントロールする方法について学びましょう。そして、あなたのお友達にもこの映像とWEBサイトを紹介して、AGEについて学ぶ方法を教えてあげましょう。 AGEの正しい知識を広めることが、あなたとお友達の健康を守る第一歩となります。

そのために...

Fasthing(ファスティング)とは

断食のことです。
断食は本来、食を断つという意味で使われますが、近年のファスティングは医学的、栄養学的な研究が進化し、古来の断食とは違い、断食療法はもとより、有害ミネラルの排毒(デトックス)免疫力の増強体質改善ダイエット美容を目的として行われています。

ファスティングとは古くから多くの宗教で修行の一環として行われてきたもので、その中でも、医療を目的としたもの(断食療法)は長い歴史を持ち、幅広い分野で行われてきました。

特にドイツでは国民の15%もの人が断食を体験したことがあり、『断食で治らない病気は医者でも治せない』ということわざがあるほど断食が文化として根付いています。

キレイになるために

医療の事ばかり述べてきましたが、その効果は美容面でも十分に表れます。

その効果としては
[check]短期間で結果が出る
「肌がキレイになる」、「ウエストが凹む」、「体重が落ちる」...等。
[check]食に対する意識が変わる
健康になってキレイになります。

ファスティングの方法は?

ファスティングは飲まず食わずの絶食ではなく、必要最低限のエネルギー(栄養)を専用の酵素ドリンクで摂取します。メディカル・ファスティングはAGEs対策に有効なドリンクを使って行ないます。

人は生まれながら体内に潜在酵素を持っています。
潜在酵素は一生の絶対量が決まっていて使いきった時が寿命となります。

酵素全体では2万5千種類以上といわれ、人の体内にある酵素は5千種類以上といわれています。
潜在酵素には大きく消化酵素と代謝酵素の2つに分かれます。

  • 消化酵素:食べた物を消化、分解する
  • 代謝酵素:分解された栄養素を細胞に運ぶ、細胞の再生、生まれ変わり、免疫力を作る、脳や心臓などの各臓器を働かせる、手足を動かす、など生命の維持には欠かせません。

基本的には酵素ドリンクに水を混ぜたものを1日を通してこまめに摂取します。
※固形物やその他のサプリなどは消化酵素の利用につながるので摂取しません。

その他に必ず1日2リットル以上のミネラルウォーターを飲みます。
※血液内に排毒された毒素を尿で排出するため。

準備期

毎日の食事を摂取している時期です。その時期に食事内容を見直します。
食への意識が変わってくる頃です。(3~5日)

玄米食と「マゴワヤサシイ」を中心にした食事にする。

 豆類、納豆、豆腐、味噌などの大豆加工食品(タンパク質とマグネシウムが豊富)
 ゴマ、ナッツなどの種実類(抗酸化栄養素やミネラルが豊富)
 ワカメ、昆布などの海藻類(抗酸化栄養素やミネラルが豊富)
 野菜(ビタミン、食物繊維などが豊富)
 魚(特に小型の青背魚類)(タンパク質やDHA、EPAんどのオメガ3を供給)
 しいたけ、えのき、などのキノコ類(ビタミンDやムコ多糖類が豊富)
 じゃがいも、さつまいも、などの芋類(食物繊維が豊富)

内臓に負担のかかる肉や揚げ物など、高脂肪、高タンパクな食事を控える。

良質の水を1日に2L(コップ1杯程度を数回に分けてこまめに)飲む。

亜麻仁油を1日大さじ1~2杯摂る。(ドレッシングにしたり、納豆に混ぜたりして、小さじ1杯程度を数回に分けて摂っても良い。ただし、炒めものに使うなど、加熱して食べてはいけない

準備期の最終日の夕食は、午後8時までに摂っておく。

ファスティング期

酷使していた内臓を十分に休めて疲労を癒します。

  • 初日の朝は、一番最初に良質の水を200~400ml(コップ1~2杯)飲みます。
    • 発酵ドリンクを1日4~5回(朝、昼、夕方、晩、就寝前)に分けて、適量の水で割って飲みます。
      • 良質の水を1日に2L(コップに1杯程度を数回に分けてこまめに)飲みます。

起床 水をコップ1~2杯飲む(1時間程度の軽いウォーキング)
朝食 発酵ドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
昼食 発酵ドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
夕食 発酵ドリンクを飲む(通常通りの仕事・家事)
就寝前 発酵ドリンクを飲む(こまめに水を飲み、1日合計計2L飲む)

コーヒーや紅茶、緑茶などカフェイン入りのお茶は飲まない。

清涼飲料水は飲まない。

飲酒、喫煙は厳禁。

ガムを噛んだり、アメをなめたりしない。

ハードなスポーツを控える。散歩や軽いウォーキング程度なら良い。

軽い運動の後やお風呂上がりには水分を補給し、早めに就寝しましょう。

市販のもので、お勧めのドリンク

トゥルーエイジ マキシドイド




植物栄養素「イリドイド」を豊富に含む「ノニ(学術名:モリンダシトリフォリア)」をはじめ、世界中から厳選したイリドイド植物を使用した健康補助飲料です。
ちなみに、「イリドイド」は安全にAGEを取り除いて排出させる事が出来ます。

インターネットを見ると色々見つかるけど、どれを買えばいいの?と聞かれましたが、出来ればメーカー純正のものが良いと思います。
電化製品のようなもので、店舗ごとに質を落として、価格を下げているものもあると言われています。電化製品ならそれでも良いですが、身体の中に入れるものなので、単に安いからといって購入することはお勧めしません。





回復期

最も大切な時期で、リバウンドさせないための時期です。上記の期間は、ネットで調べたり友人に聞いたりしても過ごせますが、この時期を正しく過ごせないと、せっかくの努力が実りません。
ゆっくりと玄米+マゴワヤサシイに基づいた食事へと戻すための期間です。

環境汚染や添加物にありふれた飽食の現代に体の害になるものを排出することは私たちの寿命をのばします。いつまでも健康でイキイキした生活を送りましょう。

  • 「マゴワヤサシイ」を中心とした食事。
    • 良質の水を1日に2L飲みます。
      • 亜麻仁油(フラックスオイル)を1日に大さじ1~2杯摂る。

仕事の都合などで毎日はちょっと...という方は、毎週1日だけ。

土曜日や休日などにファスティングをしましょう。定期的に「食べない日」をつくることが大切です。

1日の場合も上記のスケジュールに従って、注意して行いましょう。

健康でキレイになるために

医療機関によっては、ファスティングを医療行為として位置づけしている所も少なくありません。

その効果を期待できるのがファスティング・ダイエットであり、医師が監修しさらに効果的になったものが当院の「メディカル・ファスティング」なのです。

メディカル・ファスティングは、数あるファスティング・ダイエットのなかでも、最も安全で最高の成果をだすことができます。ですが、これは専門家がその人に合った効果を考えて、指導したうえでの成果です。粗悪な酵素ドリンクを購入しての安易な自己流ファスティングだけは、絶対におやめください。

当院では、お一人お一人の様子をしっかり診ながら細心の注意をはらって、メディカル・ファスティングを実践していただいています。

マップ

加賀整骨院 ご案内

〒921-8011 石川県金沢市入江3-117

北陸自動車道 金沢西インターから車で5分

駐車場7台あり! 大きな地図で見る
お問い合わせご予約

076-214-6561

受付時間

【受付時間】9:00~13:00 15:00~21:00
【定休日】 日曜、祝日、土曜午後