画像の説明

[check]肩こり、腰痛が常に気になる
[check]不妊で悩んでいる
[check]手足の冷えがある
[check]内臓(子宮、卵巣)の血流が悪い感じがする
[check]ホルモンバランスが乱れているような気がする
[check]筋肉が硬直している感じがする
[check]トイレが近くなる
[check]生理痛生理不順がある
[check]足のむくみが気になる
[check]免疫力が低下してよく風邪を引く
[check]ストレスがかかると喉のつまった感じがする

低体温をそのままにしていて良いことなんて1つもありません

不妊体質の方の多くが低体温(35℃台~36℃台前半)ですが、あなたはこのことにしっかり目を向けているでしょうか?きっと何となくはご自身でもわかっておられるとは思うのですが、そのままにしているのではないでしょうか?

低体温(35℃台や36℃台前半)でそのままにしていて良いことなんて、1つもありません。特にこれから妊娠したいと思っている方は確実に改善していかなければいけません。

低体温だと具体的にどんなことが起こるの?

肩こり、腰痛、不妊、筋肉の硬直、手足の冷え、下半身(子宮、卵巣)の血行不良、ホルモンバランスの乱れ、足のむくみ、トイレが近い、生理痛生理不順、免疫力の低下、喉のつまった感じ ・・・etc

そうです。実は上記の項目はすべて低体温を改善することで解決していけるものなのです。

女性特有の症状

ライフスタイルや食生活の変化により、女性特有の病気にかかる人が以前に比べて急激に増えています。しかし、婦人科に抵抗があったり、自分は大丈夫などと、異変に気付いていて放置している人も多く、早期発見の機会を逃して大事になっている人もいるのは事実です。「もっと早く病院にいってたら・・・」という後悔の前に、是非一度自分の体と向き合ってください。 


画像の説明

注意が必要な頻発月経と稀発月経

女性のみなさんは自分の月経が何日周期なのか、正確に言えますか? 毎月のことなのに、意外と正確なことを知らないのが月経に関すること。変だなと思っても、よほどのことでないと「病院へ行くのは面倒くさいし、人に聞くのも何だか……。」という人が多いのでは。しかし、月経には女性の体の異常が現れます。異常を早く見つけるためにも、自分の月経についてよく知っておく必要があるでしょう。

 月経周期とは生理が始まった日から次の生理が始まる日までを言い、成人女性の場合、通常25~35日くらい。月経周期が毎月一定の人もいれば、ばらつきのある人もいます。年齢、環境の変化やストレス、体調などで周期が不規則になることがあっても、多少のばらつきは問題ありません。注意しなければいけないのは、周期が24日以内の頻発月経と、周期が36日以上の稀発(きはつ)月経、これらは病的な月経不順とされています。いずれの場合も、排卵がある場合(排卵性)とない場合(無排卵性)があり、どちらであるのか見極めることが大切です。

 排卵があるかないかは、基礎体温表をつけて観察するとわかります。正常な基礎体温のパターンをみると、低温期と高温期の2層に分かれていて、月経から排卵までの約14日間は体温が低く、排卵後から次の月経までの約14日間は体温が高くなっています。
 低温期は卵胞期ともいい、卵巣の中の卵胞から卵胞ホルモンが分泌されます。排卵が起こると、卵胞が黄体へ変化して黄体ホルモンを分泌、黄体ホルモンには体温を高める働きがあるため、基礎体温が上昇します。この高温期を黄体期といいます。月経と月経の間にまったく高温期がない場合、排卵がないと考えられます。

 このように、基礎体温をつけることで排卵の有無や卵胞期と黄体期のリズムがわかり、月経の異常の原因を見つける手がかりとなります。

 頻発月経も稀発月経も、無排卵性は思春期や成人の女性にも見られます。思春期には卵巣機能が未熟なために、排卵のない頻発月経を起こすことがありますが、この場合成長に伴って排卵が順調に起こるようになるため、とくに治療の必要はありません。成人女性ではストレスなどによる卵巣機能の低下が原因となって起こることがあります。20~30代の女性の場合、無排卵が長く続けば不妊症になったり、体の不調を招く原因にもなるため、ホルモン剤や排卵誘発剤などによる治療が必要となります。

 頻発月経で排卵がある場合は、基礎体温の卵胞期が極端に短い場合と黄体期の極端に短い場合があります。性腺刺激ホルモンの異常や黄体ホルモンの分泌不足などの可能性があり、受診が必要です。
 また、注意しなければならないのは、頻発月経だと思っていたら不正出血だったということが少なくないことです。不正出血の原因には子宮内膜症や子宮筋腫、子宮がんなど重大な病気も多いので、早めに婦人科を受診しましょう。

 稀発月経は、ストレスや無理なダイエット、激しいスポーツなどが原因で起こることが多く、周期が長くても定期的で排卵もある場合は、あまり問題ないでしょう。いつ来るのかわからないくらい不定期な場合、卵巣や下垂体の機能異常である可能性がありますから、早めに受診しましょう。

マップ

加賀整骨院 ご案内

〒921-8011 石川県金沢市入江3-117

北陸自動車道 金沢西インターから車で5分

駐車場7台あり! 大きな地図で見る
お問い合わせご予約

076-214-6561

受付時間

【受付時間】9:00~12:00 14:00~21:00
【定休日】 日曜、祝日、土曜午後