画像の説明

画像の説明

[check]生理の正常な周期から外れている
[check]不正出血がある
[check]出血量が多い、あるいは少ない
[check]月経前症候群(PMS)がある

生理不順の原因

正常な生理周期は25日〜38日です。生理不順は毎月の月経周期の間隔が一定していないなど、生理が長くなったり、短くなったり大きく乱れてしまうことをいいます。生理不順の原因はストレスやダイエット、激しいスポーツなど脳の視床下部の機能が低下しておこるのが主な原因です。
最近の若い世代に多いのは、不規則な生活や過度なストレスの他に、ダイエットが原因で起こる場合が多く、それは現代の美意識が高い女性だからこそなりやすい問題だったりします。

生理不順の種類

生理周期が24日以内の月経を頻発月経といい、卵巣機能低下によって起こる黄体ホルモンの減少が原因のひとつとして考えられます。

生理周期が39日以上の月経を稀発月経といい、脳の視床下部がストレスやダイエットなどの影響が原因になっている可能性があるといわれております。

ナプキンが1時間もたないと過多月経、貧血になりやすくなる過長月経といいます。過多月経とは月経血量が異常に多い状態をいい、月経日数が8日以上続く場合を過長月経といいます。逆に1〜3日程度で終わってしまうのを過短月経といいます。
過長月経は子宮内膜症などの病気が原因で出血量が増えていることもあるので注意が必要です。また過短月経は排卵が起きていない無排卵月経になっている可能性があります。

3ヶ月以上生理が来ないのを続発性無月経といいます。
続発性無月経はストレスやダイエット、激しいスポーツなどが原因となって脳の視床下部の機能が低下して起こります。高プロラクチン血症、甲状腺機能以上などが原因の可能性もあります。

月経が来ても排卵していないのを無排卵性月経といいます。
過度のストレスや無理なダイエット、激しいスポーツ、不規則な生活などの要因で卵胞の成熟が途中で止まって排卵が起きなくなります。多嚢胞性卵巣症候群のような卵巣の病気で無排卵になる可能性があります。

生理不順

ご安心ください。

生理不順は自律神経のバランスを整えることで改善されると考えられています。自律神経は体全体の体調を常にバランス良く保とうとする神経で内臓や内分泌ホルモンの調整もしてくれています。これが正常に働くことによってホルモン代謝も良くなり、体調のバランスもとれています

仕事のし過ぎや心身の疲労、アンバランスな食事、運動不足などこういったストレスが原因で自律神経は簡単に左右されてしまいますので、リラックスすることが大切です。リラックスする時間をとることで自律神経の働きは改善されていきます。

当院では、10~40歳代の女性の方が多く、そのほとんどの方が子宮内膜症や子宮筋腫そして生理痛生理不順、不妊症といったように婦人科疾患を抱えておられます。また自覚症状として、腰や手足の冷えも感じておられる方が多いのも特徴です。

当院の治療では、自律神経を整えること、リラックスすること、そして体を温めることに着目し、効果を出しています。もちろんご自身でも、基礎体温をつけたり、運動をしたり、ストレッチをしたり、食事のバランスを考えるなどしていただくことで、効果はより良いものになることは言うまでもありません。

ほとんどの場合が亜急性的もしくは慢性的な症状ですので、継続した治療が必要と思われます。当院が全力でサポートしますので、是非治療を受けてみて下さい。


マップ

加賀整骨院 ご案内

〒921-8011 石川県金沢市入江3-117

北陸自動車道 金沢西インターから車で5分

駐車場7台あり! 大きな地図で見る
お問い合わせご予約

076-214-6561

受付時間

【受付時間】9:00~13:00 15:00~21:00
【定休日】 日曜、祝日、土曜午後