不妊治療も頭に入れておくべき

私は、結婚してすぐに子供が欲しかったのですが、なかなか授かることができませんでした。そこで、夫婦で話し合った結果、不妊治療を専門としている産婦人科に行ってみたのです。もしかしたら、妊娠しにくい体なのかもしれないと思ったからです。それに、自分でも少し思いあたることがあったんです。それは、生理痛がすごくひどいことでした。そのことが少し妊娠に関係しているのではないかと気にしていたこともあり、疑問を解決しようと婦人科で検査を希望したのです。

その結果、私は軽い子宮内膜症だということが分かったのです。幸い、まだ軽い段階だったので、薬で治療し、自然妊娠も可能だといことでした。通常よりも妊娠はしにくい体質だということは間違いないが、妊娠自体はあきらめなくても良いということが分かりました。そして、先生の指導を元にタイミング法などの不妊治療を始めたのです。その結果、それから半年後に幸いなことに子供を授かることができました。勇気を振り絞って検査に行って本当に良かったと思っています。私と同じように、生理痛がある人は早い段階で婦人科を受診することをお勧めします。

コメント


認証コード7412

コメントは管理者の承認後に表示されます。