北陸の「関西離れ」懸念、だそうだが

石川県と隣り合う福井県あわら市の「あわら温泉」では、期待が高まった。

金沢駅から特急で約40分の場所にある同温泉の女将(おかみ)計13人は、開通に備え、日本酒の楽しみ方を紹介する利き酒師の資格を取得していた。同温泉の女将の会の伊藤昌代会長は「金沢に来た首都圏のお客さまに、もう一歩足を延ばしてもらえるよう、福井独自のサービスをPRしていく」と意気込む。

一方で、北陸の「関西離れ」を懸念する声も。

関西経済同友会の加藤貞男代表幹事(日本生命保険副会長)は「関西と北陸は結び付きが強いが、観光面で影響が出るだろう。関西や大阪の魅力を高め、人を集める必要がある」と話す。大阪府の松井一郎知事も「東京と北陸が新幹線でつながると、こちらが不利」と影響を懸念。「(北陸新幹線の)大阪までの延伸を急ぎ、可能なら敦賀と同時期に開業するよう国に要望していきたい」と話した。

北陸の利用客が首都圏に流れるのを防ぐため、JR西は、富山―大阪間の料金を割り引くなどし、乗客のつなぎ留めを図る。

読売新聞より

との事だが、残念ながら、滋賀県が通過を拒んでいるらしいので、「関西離れ」が進んでいくと思われます。

個人的には、早く新大阪まで開通してほしいと思っているのですが。

コメント


認証コード2576

コメントは管理者の承認後に表示されます。