生理痛をほっとくと不妊治療するようになるのか

若いころから生理痛がひどく、立ってられないほどでした。子宮のあたりと腰回りの痛みは当たり前ですが、そのほかにも気持ち悪くなって吐いてしまったり、冷汗が出て震えが出て動けなくなってしまったりもしていました。これはおかしいと思い、婦人科に診てもらいに行ったのですが、結果何も異常はないとのことでした。そのまま、生理痛は鎮痛剤で抑えながら、生活していました。

その後、結婚して妊娠を望んでいたのですが、数年してもなかなか授からなかったので、ついに不妊治療を受けることにしました。今まで、ひどく重い生理痛をほったらかしにしていたので、それも不妊になった原因なのかなあとも考えました。最初は検査から始まり、ホルモン値や体の状態を見ながら、医師の指示で服用を開始し、治療を行っていきました。服用や注射によって体質が改善されたのか、生理痛が少しだけ軽くなったように感じました。健康な体であれば生理痛はほとんどないと聞いたことがあったので、何かしら体のバランスが悪かったのかなと思います。

コメント


認証コード6504

コメントは管理者の承認後に表示されます。