子供をつくらないという選択

高校生の頃から生理不順があり生理痛も重い…漠然と自分は妊娠には不向きな体質なのかもしれないという思いがあった。

実際に、5年前に結婚した実の姉も、今だ妊娠しておらず不妊治療に取り組んでいたということもありそのように思っていた。それについて特に深く落ち込んだり不安になったりという思いはなく、しょうがないものはしょうがないなという諦めの気持ちでいた。

社会人になり、彼ができたため自分の体質について伝えた所、彼は「特に子供が欲しいと強く思ったこともないし、好きな気持ちは変わらない」と受け入れてくれた。自分もずっと子供がいなくても良いかなと思っていた。

その後、彼と結婚してから親類や友人達からの子供まだか作らないのかと頻回に聞かれるようになった。しかし、それでも夫婦の考えは変わらない。世間には子供を産むことで女は一人前という風潮があるのは分かっていたし、子供を産むこと育てることはとても大切でかけがえのないことだと思う。でも、二人で子供を持たない選択を選んだ意志を尊重して欲しいとも思う。どうして結婚したら子供を持つことが当然とされるのか不思議でならない。こういう考えの人もいるという事を知ってほしい。

コメント


認証コード7313

コメントは管理者の承認後に表示されます。