自由診療に関するQ&A①



交通事故にあったときの流れを説明していきます。

解りやすい説明をさせていただきます。実際、保険などの専門知識が必要なものは素人にはわかりにくいものです。これらの動画を見ておけば、ある程度の知識が備わります。

Q:自由診療と健康保険診療では何が違うのですか?

A:健康保険診療とは、文字通り、健康保険を使って治療が受けられる診療のことですが、検査や治療内容、治療部位などに関して細かい規定があるため、他の動画でも書いたように、健康保険を使っての診療では、施術できる内容に限界があります。
自由診療とは、健康保険が適用されない特別な技術を使った治療のことです。

Q:自由診療にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

A:自由診療での治療費は健康保険を使用した場合の約2倍となりますが、むち打ち症などの捻挫系の怪我の場合、この診療を使うと、患者さん一人ひとりの症状に合わせたオーダーメイドの治療ができるため、大きな効果が期待できます。
逆に、自由診療を使わないで、健康保険だけの治療を施してても、医師のように画一的な治療しか受ける事が出来ないため、思うような効果をあげる事ができない場合があります。

参照文献:
「むち打ち症を治すための8つの鍵」柳澤正和(一般社団法人 むち打ち治療協会 代表理事) 著

コメント


認証コード0935

コメントは管理者の承認後に表示されます。