[不妊治療] 食養生-ヤマイモ

生薬、
山薬(さんやく)のお話です。
生薬というと難しそうに聞こえますが、山芋のことです💡

日本ではかなり大昔から食用とされてきた歴史があります。
日本固有というわけではなく、アフリカや中南米でも食されています。
イモ類のなかでは唯一生食ができるんですよね。
とろろ汁とか、山かけ蕎麦とか、おいしいですよね😃
おいしいだけじゃなく、生だからこそ摂取できる大切な栄養素があるんですよ。

あのネバネバ成分はムチンという、たんぱく質と多糖類が結合した粘性物質です。
納豆やオクラ、なめこなどにも含まれているネバネバ物質です。
動物の粘膜にも含まれていて、わかりやすいのはウナギやどじょうのヌルヌルとか、
人間でも口や鼻の中、胃腸の壁などのあらゆる粘膜もムチンで覆われています。

このムチンは、粘膜を潤して強くしてくれるので、例えば胃潰瘍の予防だとか、
さまざまなアレルギー症状の緩和に役立ちます。
また、たんぱく質の消化吸収を高めてくれるので、摂取したたんぱく質を無駄なく
体内に取り込むことができるのです。
それから、鼻の粘膜を強くすることで、ウイルス性の病気、風邪やインフルエンザ
などの予防にも効果を発揮します。
でんぷんの消化酵素、アミラーゼやジアスターゼも豊富なので、ごはんや麺類と
一緒に食すのは理にかなっていますね。
ただ、これら酵素は加熱に弱いので、熱くするのも40度くらいまでにしましょう。

お酒を飲むとき、アルコール度数が高いと胃壁を傷つけるので、
ムチンを含んだものをおつまみに食べるのがいいですね。

ヤマイモの成分のほとんどが水分とでんぷんですが、食物繊維も多く、便秘解消や
腸のお掃除のために、積極的に食べるといい食品です。

その他にも、新陳代謝を活発にするコリンや、抗酸化作用のあるサポニン、
活性酸素を解毒するカタラーゼなどもありますね。
コレステロールを減らして動脈硬化を予防し、血糖値を降下し、
つまりは老化防止や強壮作用も期待できます。

それでは、今度は漢方的な見方をしてみましょう。
ヤマイモ、山薬は体を潤す働きが強く、虚弱体質を改善します。
胃腸が弱い方にも、”陰虚”体質の方にも適しています。
ただし、五味でいうと「甘」ですので、余分な水分が体内に溜まり易く、
お腹が張りやすくなりますので、ふだんから食べすぎで消化不良の方は
控えめのほうがいいようです。
それ以外の方は、老人から妊婦さん、子どもまで大丈夫です。

東洋医学的な効能をいうと、
まずは「健脾益気」=胃腸を丈夫にし、吸収力を高め、体力をつけます。
「補肺固腎」=衰弱した肺の機能を高め、生殖機能を保ちます。

不妊治療にもぴったりですね💡

他にも「鎮心安神」といって、精神を安定させる働きもありますよ。

この秋、夏の疲れが出てきて体がだるい、食欲がない、といった症状があり、
不妊治療で精神的にも参っている、という方々にぴったりです。

食べ方はやっぱりすりおろして、お醤油をかけて食べるのが基本です。
お蕎麦や麦ごはんのときは少しだし汁でのばすといいですね。
置いておくと変色してきますから、おろしたらすぐに食べましょう。
保存するときは切り口をラップで包み、冷暗所でお願いします。

たまに、おろした後、手が痒くなりますよね。
あれはシュウ酸カルシウムの仕業なのですが、この物質は酸に弱いので、
皮をむいてから薄めた酢で洗うと痒みを防ぐことができますよ!

あと、豆知識として、むかごを紹介しましょう。
これはヤマイモの葉っぱの付け根にできる球芽のことです。
秋の味覚の一つですね。むかごご飯、おいしいですよね。
皮をプチッと噛みやぶると中はトロッとしてて、なんだかやみつきになる食感です。
甘辛く煮付けても美味です。

九州みやげで有名な「かるかんまんじゅう」は、
かるかん粉という米の粉にヤマイモを混ぜて生地を作ります。
独特のしっとり感がいいですね。

これから秋の風が吹くと風邪をひかれる方が増えますが、
風邪の予防のためにも、そして腎を養うためにも、
これからが旬のヤマイモをしっかり味わいましょうね😃

あなたの妊活を応援します!

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

a:47 t:1 y:0

コメント


認証コード3421

コメントは管理者の承認後に表示されます。