[不妊治療] 漢方薬-加味逍遥散



今日もまた漢方薬のお話をしていきましょう。

漢方薬というのは本来、「○○病には”××湯”」という具合に病症ごとに
処方が決まっているわけではありません。
もともとの体質や、脉、腹証、症状などなどを総合的に判断して、
「”××湯”が適する」と決まるんですね。

ですので、全然違った病名の方でも同じ漢方薬が処方されることもありますし、同じ病気の方でもまったく違ったお薬の場合もあるわけです。

というわけで、同じ”不妊症”と診断された方でも、その方にピッタリなお薬を飲んでいただく必要があるのです。

今日は【加味逍遥散(かみしょうようさん)】というお薬について解説しましょう。
更年期障害の方が病院で処方されることが多い漢方薬です。

構成している生薬は、柴胡(さいこ)、芍薬(しゃくやく)、当帰(とうき)、白朮(びゃくじゅつ)、茯苓(ぶくりょう)、山梔子(さんしし)、牡丹皮(ぼたんぴ)、甘草(かんぞう)、生姜(しょうきょう)、薄荷(はっか)です。
たくさん入ってますが、主役は柴胡・芍薬・当帰です。

もともと虚弱体質の方で、イライラしやすく、午後になると上半身が熱っぽくなる、そうかといえば急に寒けを感じる、眠れない、めまいや頭痛がする、憂鬱、脇腹が張って痛むなどといった症状があてはまる方に有効です。

つまり、”不妊症”で、上記のような症状がある方に適しているわけです。

そして便秘がちな方向きですね。月経痛や月経不順もあるでしょう。

こういった多彩な「不定愁訴」のある女性に対し、この薬は全身の体調を整え、鎮静させる作用がありますので、非常に有効です。

不妊治療を長く続けるとストレスがたまり、不妊治療による不妊のごとく
なってしまう方がたまにいらっしゃいます。
精神的なダメージを受け続けると、身体的な症状も出てくるのは不思議ではありません。そんな方に一度試してもいいのかな?と思いました。

いつも言っているように、当院に通院されている方には不要ですが。飲んでみたい方はどうぞ。

あなたの妊活を応援します!

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

a:13 t:1 y:0

コメント


認証コード0397

コメントは管理者の承認後に表示されます。