[不妊治療] 不妊の方々の考え方についてです。なぜ暗くなってしまうのでしょうか?



こんにちは。
結婚しても、不妊に悩む女性によりそう、中村です。

Q:

世の中に数え切れぬ不妊の方々がいる中で、多くの方が暗く哀しい気持ちで人生を送っておられます。

そして、「不妊の哀しさ、辛さは本人にしか解らない」と決まって言います。※←ここがまず独りよがりではないか?と疑問です。

哀しいのも辛いのも、私も含め同じような経験をしている人には、辛さが痛いほど解ります。同じ痛みを知っているので。

それを言うと「私は、これだけ辛い治療をした。これだけ期間も長く費用も高い治療をした。あなたはどれだけ辛い治療をしたの?」と怒りまであらわにします。

辛さや、不幸は、どれだけ辛いのかという段階分けをするものではないと思うのです。全く同じレベルの不幸を経験しなければ気持ちが解らない、訳ではないと思います。

最後に、私が一番強く感じる疑問点です。

※皆様がよく使う言葉に「放っておいて」や「そっとしておいて」「触れないで」というのがあります。

この場合、彼女が例えば専業主婦で毎日家にいる生活を送っている方が「放っておいて」というなら、もちろん皆そっとしておくと思います。
家から引きずりだして「元気出そうよ!」とは誰も言いません。

ただ、仕事をして社会に出ていて、それがある程度、周りとの人間関係を要する仕事をしている上で「放っておいて」というのは、言い換えれば「私は今辛いから話題を選んで」「気を使ってくれ」ということになります。周りから腫れ物を触るように気を使い接してもらうことになります。彼女がいる前では妊娠や出産、子供の話はしないようにしよう、と暗黙の了解が出来ます。それは何の罪もない幸せな方たちに、申し訳なくないですか?

例えば子供が出来たばかりの方が、その話が出来ない、又は周りがその話を触れない事は、歯がゆい上に不自然です。幸せな事なのに。

不妊が、いわばコンプレックスになっている方もいると思うのです。その様な方は、そのコンプレックスを解消してから、社会に出て、明るく社会と接するべきだと思うのです。

「放っておいて」と言いながら社会に出るのは、矛盾していませんか?自分が辛いことばかりが優先し、周りに気を使えていないと思います。

補足:否定はしませんが、明るく接客をする職業です。「淡々と仕事だけしてればいいでしょ」で済まない上に、暗いことがマイナスになる職業です。彼女の暗い接客態度が原因で、上司も彼女を休ませて、新しい子の採用を考えています。

私はお節介をやく気はありませんが、疑問に思っています。

癌との比較→癌は病気ですが、不妊症は病気ではなく、その方の、ある意味自然な症状ですよね?受け入れた上で幸せな人生も送れると思います。

A:

>そして、「不妊の哀しさ、辛さは本人にしか解らない」と決まって言います。

同じ治療している人達なら、わかる所もあるかもしれません。当院では、通ってる方同士が仲良くなっている事も少なくありませんが、他だと「会話するなんてとんでもない」という雰囲気だそうですね。

女性は明るい方が魅力的ですよ。

気楽に行きましょうよ。私が気分を変えてあげます

「あなたはどれだけ辛い治療をしたの?」と怒りまであらわにします。

過去は生ごみですよ。私を信じて、ついて来て下さい。

全く同じレベルの不幸を経験しなければ気持ちが解らない、訳ではないと思います

その通りだし、その必要もありません。
けれども、それは不幸な事ばかりではないはずですよ。今の辛さが自分の成長に大きくプラスになるはずです。
子供が出来たら、何の苦労もなく授かった母親の何倍も子供が愛おしく思えるはずです。今はその修行中なので、苦しいのも仕方がない、という風に思ってください。

皆様がよく使う言葉に「放っておいて」や「そっとしておいて」「触れないで」というのがあります。

最も妊娠を遠ざけている感情ですね。当院に通院されている方は、こういう言葉を使いません。使わせないように変えていきます。それに賛同できない人は、来なくなります。

不妊解消のために、我々が最もやらなければならない事は、身体を整えるのは勿論のことですが、患者さんをあたたかく包み込んで、前向きのマインドにしてあげることです。だから、人によっては時間もかかりますけど。

特に、不妊治療をしている方は、質問のように、精神的にマイっている方が少なくないですし。

こういう事を言うと、苦情が来るかもしれませんが、ほとんどの不妊症の方は病気ではありませんよ。まだ妊娠していないだけのことです。

「子宮がない」とか「卵巣がない」とか、なら、不妊でしょうが、多くの方が、自分自身を病気にしています。

もっと気持ちを楽にして、毎日を過ごしましょう。私がお手伝いをします。

あなたの妊活を応援します!

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

a:55 t:1 y:0

コメント


認証コード7572

コメントは管理者の承認後に表示されます。