[不妊治療] 睡眠

こんにちは。
結婚しても、不妊に悩む女性によりそう、中村です。

もう年賀状は書き終わりました?
まだまだこれから、という方も多いと思いますが、出される方は、お早めに!
一気にやると肩も凝りますし、疲れますけどね。

さて、あなたは、お風呂は晩ごはんの前派ですか? それとも寝る前派?
寒い季節は湯ざめはもちろん、せっかくあったまった身体も寝る時間には冷え冷え、ということになっていませんか?

お風呂につかることは一日の疲れを取ると同時に、身体を芯から温めて、コリをほぐすために有効です。
マッサージを受けておくと、リラックス効果も高まると言われております。
腰までの半身浴を勧める方もおられますが、上半身が寒いです。古いシャツやトレーナーを短く切ったものを着て湯船に入るといいという方もおられますが、私は肩まで浸かった方が良いと思いますし自分もそうしています。

お風呂でしっかり温まったはずが、それからゆっくりご飯食べて後片付けして、用事をすませて、テレビを見て、なんてやっていると、せっかくのお風呂効果も半減してしまいます。
なので、できるだけ寝る前にお風呂タイムを持っていくようにされている方もおられます。その方が良いのかはわかりませんが、ヌクヌクのままお布団に入れるから、気持ちよく眠れると言われる方もおいでです。

というわけで、今日は睡眠についてお話していきましょう。

フルタイムでお仕事をされている方は、残業して帰宅して夕食の支度して食べて、
なんてやってるうちに、寝るのはいつも日付が変わってから、ひどい場合は1時、2時、という方もいらっしゃいます。
専業主婦の方でも、パートナーの方の帰宅が10時、11時、なんてことも多く、それから一緒にご飯食べて片付けて、お風呂に入って・・・やっぱり就寝は1時頃、ということになってしまってます。
朝は仕事がある方も、お弁当作りがある方も、ちゃんと早起きしないといけなくて、結局睡眠時間はいつも5時間くらい。

それでは、ちゃんと夫婦生活を持つ時間も取れませんし、身体のバランスが崩れるのは当然です。

人にとって寝ている時間は、とても大切です。

一日の疲れを取り、翌日の活力が生まれるのは質のよい睡眠によってです。昼間、多く活動している神経が交互に休みを取るのが睡眠です。
とはいえ、寝ているからといって、何にもしてないわけではないんですよ。
脳や心臓はしっかり働いています。自律神経が交互に休むから動けるんですね。ホルモン分泌にかかわるところも、しかりです。

東洋医学では、一日を陰と陽に二分し、夜は陰の時間、昼は陽の時間とします。
昼間は陽気が活発になるので、しっかり動いて働くのがいいのです。
夜は陰を養う時間ですから、活動していてはいけないのですね。
とくに、12時頃からは腎臓や肝臓などの大事な臓が養われる時間です。
その時間には熟睡していなければ、大事な臓の疲れも取れず、弱っていきます。
ですから、11時頃には寝てください、とお願いしています。

だいたい熟睡状態になるまで1時間ほど必要ですから(個人差はありますが)、
日付が変わる頃には深い睡眠状態になっていてほしいのです。

とはいうものの、現代人は忙しい。良い事はよくわかるんですが。

西洋医学的に見ても、1時2時に寝て6時に起きるという睡眠サイクルでは、ホルモンバランスが崩れてしまうのは明らかです。
自律神経が狂うと、身体を温める機能が弱まり、冷えやすくなるのです。実は睡眠不足も冷えを招いているのですね。

また、夕食が遅くて、どっさり食べて、すぐ寝てしまう方も多いですね。
消化するために身体は寝ていられません。
一晩中かかって食べたものを消化するのですから、消化活動にエネルギーが取られ、身体の修復の方に回りません。
だから翌朝疲れが取れてなくて、だるいのです。
女性であれば、しっかり睡眠を取った翌朝のお肌と、睡眠不足の朝のお肌は全く違うのをよくご存知ですよね。
睡眠で状態が良くなるのは表面のお肌だけではありません。
身体の中身も、そっくりそのまま当てはまります。

そして、ホルモン!
妊娠を目指しているのだから、女性ホルモンがしっかり分泌されるかどうかは、ものすごく大きいことです。

就寝時間が遅かったり、睡眠時間が短かったりすると、体内時計がくるってしまい、女性の身体のリズムに悪影響を与えます。
そこをしっかり受け止めていただき、残業はできるだけ控え、
とにかく早く睡眠が取れるように努力してみてください。

東洋医学の観点からも、身体の底力である腎や肝の力がつけば、
冷え症も改善しますし、妊娠力がアップします。

「そんなの無理!」と言わずに、どうしたら1時間早く寝ることができるのか考えてみてください。
もちろん、それなりの覚悟や意識改革が必要かもしれません。

なかにはストレスなどから寝つきが悪く、早く寝床に入っても眠れない、という方もいらっしゃいます。
そういった方でも、身体を温めることで、できるだけリラックスしてお布団に入ると、寝やすいですね。
お布団に入ったらあれこれ考えごとをせず、頭をからっぽにしてください。
その日にマッサージなどを受けると寝つき良く、深く眠れるようになります。

質のよい睡眠をたっぷりとって、体質改善をしていきましょう。

ところで、朝方になると身体が冷えてくるのが普通です。
早朝にゾクゾクして眠りが妨げられてしまう方、湯たんぽをして寝ると朝までしっかり保温してくれます。

試してみても良いかもしれませんね。

あなたの妊活を応援します!

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

a:89 t:1 y:0

コメント


認証コード2156

コメントは管理者の承認後に表示されます。