[不妊治療] 夏の味覚-いか



おはようございます。
院長の中村和仁です(^^)

急に梅雨明けしたら、毎日が暑いですね。
例年よりも二週間遅れの梅雨明けだそうですが、東京や大阪はしっかりと降ったのに、北陸はそうでもなかったような気もします。来月は水不足にならなければ良いのですが。

最近は、当院の不妊治療用のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC4B-ry0lm25OiZW_9jAAtjw?sub_confirmation=1

にて、以前のメルマガを動画に作り直しています。順次動画化に移行していく予定ですので、こうご期待!

さて、今日は、刺身や煮つけの定番、イカのお話です。
日本の食卓でおなじみのスルメイカ、アオリイカは春から夏が旬です。
ホタルイカは冬から春ですが。
イカは軟体動物で、10本の足(手?!)があります。
実際は8本の「腕」と2本の「触腕(吸盤がたくさんついてるもの)」だそうです。
イカの血には銅たんぱく質のヘモシアニンが含まれているので青いんです。
我々脊椎動物の血は鉄たんぱく質のヘモグロビン入りなので赤いです。
血は赤いばかりじゃないんですね。

イカといえばコレステロール、というくらい有名ですが、
コレステロールが気になるからといって、イカを食べないのは間違っています。
コレステロールにはニ種類あり、LDLといわれる悪玉コレステロールの
比率が高くなると「動脈硬化などになりやすいためによくありません。」などと言われていましたが、「血管の壁の修復のために修復材を運んでいる」ことがわかり、全然悪玉ではないというのが現在の常識です。

HDLという善玉コレステロールは、体内の余ったコレステロールを
回収してくれる働きがあります。使わなかった材料を回収して歩くものですね。

そもそもコレステロールは悪者扱いされることが多いのですが、人間の身体にとっては必要な成分なんです。
成人で1日に必要なコレステロールは1~1.5グラム程度。
食品からも摂取しますが、その多くは体内で合成されるんです。
そして、「胆汁酸」になって食べたものの消化という大事な仕事をしています。
その他には、血液に溶けて身体中に運ばれ、細胞の壁になったり、ホルモンの原料になったりします。

ですので、コレステロールが極端に少なくなってしまうと、身体に悪影響を及ぼします。
コレステロールは身体中にある60兆もの細胞の膜の材料ですし、女性ホルモンの材料でもありますし、脂肪やたんぱく質の消化吸収を担う胆汁酸の材料です。

卵胞ホルモンであるエストロゲンの主成分なので、質の良い卵を育てるためには必須だと思ってください。というわけで、コレステロールが恐いからといって、極端に避けないでくださいね。

ただし、多くなりすぎると、胆石になったりということもありますよ。
そして、コレステロールが多く含まれる食品を避けたとしても、砂糖や脂肪から肝臓がコレステロールを合成します。
なので、閉経後は気を付けた方が良いと思います。

イカには他にもタウリンという成分が豊富ですが、これはコレステロール値を下げるという働きがあります。
ですので、血中コレステロール値が高い方はかえってイカを食べるといいのです。

それでは、漢方的に見ていきましょう。
性質は平性、潤作用があります。
臓腑では脾、肝、腎に入ります。
五味ではカン味(塩味)、甘味。
効能は、養血滋陰、血を補い、身体を潤します。
補肝腎、つまり肝と腎を補ってくれます。

ということで、”陰虚”体質の方にはピッタリの食材です。
ただし、生や加熱しすぎると消化が悪いので、食べすぎないでください。
もちろん、胃腸の弱い方や消化不良のある方、冷え症の方もそうですね。
軽く煮るのが一番です。
タウリンの分解も抑えられるので、火を通しすぎないで調理するのがポイントです。

イカは加熱するとすぐ堅くなってしまうのですが、
大根と一緒に煮ると、軟らかくてとってもおいしいんですよ!
お試しください。

一時イカスミが流行りましたが、墨は血行をよくする働きがあり、
ホルモンの材料にもなりますので、これもまたいいですね。
個人的には、大好きなのですが、最近すたれてきてしまったのか、余り見かけることが減っています。皆さんも、ぜひ食されてくださいね。

“陰虚”体質の方、血行が悪い方、
安くておいしいイカをぜひ食べてください。潤いますよ。

あなたの妊活を応援します!

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

a:14 t:1 y:0

コメント


認証コード5992

コメントは管理者の承認後に表示されます。