【不妊カウンセリング】不安から抜け出すために



では、今回の【不妊カウンセリング】は
あなたの”不安”がもたらすマイナス思考について
取り上げてみたいと思います。

妊活しているとさまざまに不安に駆られるものです。

「私は赤ちゃんをこの胸に抱くことができるのだろうか…」
「いつになったら妊娠できるのだろうか…」

という疑問・疑惑から、いつしか

「私は赤ちゃんをこの胸に抱くことなんてできないのでは?」
「妊娠なんて私にはできないのかもしれない」

そんな否定的な考えで頭が占拠されるようになっていませんか?

マイナス思考が板についてしまい、もう習慣になっていませんか?

悪のスパイラルでどんどんマイナスの方向へ落ちていく思考。

落ちるにまかせているとたいへんなことになります。
鬱になってしまう方もいらっしゃるのですから。

「このままじゃいけない!」と思いとどまって、冷静に自分を見つめ直してみましょう。

あなたを不安の底なし沼に突き落としてしまうのは、歪んだ思考パターンのせいだと言われております。
個人の思考の癖のようなものなので、意識できれば方向修正したり、別のパターンを導入したり、といったことができるようになります。

苦しい思考回路に溺れてしまう前に、なんとか、自分自身を立て直してみましょう。

まず、マイナス思考というのは、実際にはポジティブなことも、ネガティブなことも両方存在するにもかかわらず、ネガティブな方を大げさに捉えてしまう思考回路です。
なぜかポジティブなことは過小評価してしまうんですね。

いいことには目が向かないというのは、
ポジティブな出来事に対して不当な扱いをしていることになります。
そこに不公平が生じていることに気づいてみましょう。

いいこと、恵まれたことって誰にでも、どんなことにもあるはずなのに、どうしてネガティブなことばかりに目が行ってしまうのでしょう?

それは、心に間違ったフィルターがかかっているからなんですよ。
そのせいでネガティブな情報ばかり入ってくるのです。

「どうしてこんなにイヤなことばっかり?!」というとき、
自分に問いかけてみましょう。

「ネガティブなフィルターが心にかかってない?」

そのせいで、ひょっとしたら問題解決への道が開けるかもしれないような
素晴らしい情報を見落としているのかもしれないですし。

もったいないですよね、目の前のダイヤモンドを見逃しては。

一度悪循環に陥ると、なかなか気づけないものです。
心は頑なですからね(-.-)

自力では無理というときは、誰かの力を借りるのが一番です。

パートナーの方や家族、信頼する友人...。

よく話を聴いてくれて、整理するのを手伝ってくれる人をみつけてくださいね。
一人で悩んでドツボにハマるのは最悪パターン。
そうなる前にヘルプを求めてください。

周りで、なかなか見つからないときには、このチャンネルを頼ってください。
ご相談、いつでもお待ちしていますよ~(^^)

あなたの妊活を応援します!



コメント


認証コード1350

コメントは管理者の承認後に表示されます。