【不妊カウンセリング】心のストレッチ



今回は、いつも赤ちゃんのために頑張っている、そんなあなたのお悩みが少しでも軽くなるように、
“心に必要なストレッチ”について、話してみようと思います。

誰にでも悩みはあるものです。
生きていれば、悩みごと・心配はつきものですからね。
大小さまざま、簡単に解決することから長年に渡って苦しめられるものまで、いろんな悩みを抱えて人間は暮しているのです。

でも、【していい悩み】と、【しなくていい悩み】とがあるのですよ。

そのあたりを少しでも区別できれば、
ちょっとは気が楽になったり、時間の無駄がなくなったり、
いろいろ良いことがあります。

まず、【しなくていい悩み】の代表格は”取り越し苦労”です。
「どうなるかわからない将来のことをあれこれ考えて、
 無駄な心配をすること。これを「杞憂」といいます。
確実に起きるかどうかわからない先のことを、あれこれ悪いほうに
考えるのは無駄な心配になるので、そういう言い方をします。

英語では “needless worry” (不要な心配)と言います。

あなたは不要な心配をして、貴重な時間をつぶしてしまっていませんか?
時間だけでなく、あなたのエネルギーも消耗して、疲れきっていませんか?

例えば・・・、
「子どもができなかったら、将来どうなってしまうんだろうか?」
その疑問の答えを必死で探しているなら、それが一番無駄な心配なのです。

そのことで失ってしまうことになる時間やエネルギーを
もっと有効に利用しませんか?
もっと身体(からだ)を良くすること、もっと妊娠力をアップさせる方向にシフトさせること、そして幸せホルモンがあふれて、精神的にも良好な状態にさせたほうが、より幸せに感じるはずです。

“取り越し苦労”は、自分で自分の首を絞める行為であることは明らかですよ。
ちっともあなたのためになっていないんです(T_T)

いっぽう、【していい悩み】なんですが、これはちょっと深いです。

野坂昭如の「サントリーオールド900」のCMを知っていらっしゃるでしょうか。
♪「みーんな、悩んで、大きくなった!」
https://www.youtube.com/watch?v=uopVGKgd3n8

そうなんです。大物になるためには「悩み」は必要なんです。

つまり、自分を成長させてくれる悩みごとは買ってでもするほうがいいです。

何かについて悩みだしたとき、ふと我に返って自分に問うてみてください。

「この悩みを解決することは、私を成長させてくれるかな?」

これこそが”心のストレッチ”なんですよ。
人として、あるいは女性として、○×△子として(ご自身の名前を入れてください)、成長できるチャンスなのかどうか。

しんどくても、きつくても、ぐーーっと伸ばせば、あなたが一回り
大きくなれるのであれば悩んでみましょうよ。
それが心のストレッチ体操です。

もし、大きな問題にぶちあたってしまったら、自分自身の心に訊いてください。

このことに真正面からでもナナメからでも、取り組んでみたら
きっと自分のためになる、って思えるようなら、覚悟を決めて悩んでください。

どんなにマイナスな出来事のように見えても、
心の持ちようでプラスに変えることができるんです。
それが「心」の力です。
不可能を可能にできるって、凄いことですよね?!

考えてみて、「したほうが自分のためになる苦労」だと思えたら
頑張って取り組んで下さい。
必ず完璧な結末が待っているわけではないでしょうが、
覚悟を決めて取り組めば、きっとあなたにとってプラスになります。
あなたにとって最良の結末が待っているでしょう。

ベビ待ちだって、キツい経験もいっぱいあることだと思います。
そのなかで、いかに無駄な”取り越し苦労”をせずに、
“大物”になれるかどうか、それはあなた次第。

苦労の末に授かる赤ちゃんの愛しさは格別です。
そして子育ての過程で、きっとあなたはご自身の成長を確信されますよ。
そういう方を私はたくさん知っています(^^)

ただ、そのまっただ中にいるときは、一歩引いてご自身を振り返るのが
難しいこともあるんですね。
混乱やショック、戸惑い、あなたの考える力を曇らせる要因がたくさんあるでしょう。

「自分を成長させるための試練」と思って頑張ってください。

でも、頑張れ切れずに心が折れそうになったら、そんなときは相談してください。
問題の整理をお手伝いしましょう。
あなたの思いを代弁してみましょう。
ちょっとしたことで、道が開けることもありますよ。

あなたの妊活を応援します!

コメント


認証コード2646

コメントは管理者の承認後に表示されます。