自然のなかでリラックス



今日はこの天気を活かして”自然の中でリラッ~クス”する方法をご案内します♪

“自然”って遠くへ行かなきゃいけないの?
と思う方もいらっしゃると思いますが、遠くに行く必要はまったく必要ありません。
お家でも近くの公園でもできるんです!
時間もお家なら10分、公園なら30分もあれば十分。
暑いので公園にはちょっと・・・という方は、朝と夕暮れ時そして
日没後なんかに行くのがお勧めです。
その時に少しでも風が吹いていたらほんとに心地いいですよ~♪

では具体的にどんなことをするかと言いますと、とってもシンプル。
その方法は二つです。

一つ目。
お家、公園どちらでもいいので植物を手で触ります。
葉っぱでも枝でも幹でもどこでも良いですよ。
触りたいところを触ったまま目を閉じます。
そしてゆっくりお腹で深呼吸。これだけです!
不思議と”スーッ”と心が落ち着きます♪

二つ目。
まずは公園ですぐに裸足になれるようにサンダルかなにかでお出かけです。
お散歩感覚で公園へ。
到着したら、木々の緑を楽しみながら下が舗装されたところではなく、
土や芝生のところを探します。
木陰でそこにベンチなんかあればばっちり。
見つけたらそこに行っておもむろにサンダルを脱いで裸足になります。
そうして足裏で土や芝生を”しっかり”感じます。
これまた不思議と”スーッ”と心が落ち着きます♪
晴天の日の木陰ならひんやりして気持ちいいですし、
足の指で土をギュッとつかんでみるとこれも気持ちいいです。
小さい頃を思い出して手で土を触ってもリラックスできますよ。
プラスアルファでお腹で呼吸するとさらに”スーッ”とします。



このシンプルな方法でなぜリラックスできるのか? を東洋医学的に説明しますね。

これまでの動画の中で、東洋医学が効く理由をご案内してきましたが、その理由と今回のリラックスできる理由は同じです。
今回の理由も太古の人たちが自然から導き出した法則の一つです。
その法則の一つとは”五行”(ごぎょう)というものです。
“五行”とは簡単に言いますと、自然が上手くバランスを保つための五つの要素です。
その五つとは「木、火、土、金、水」(もく、か、ど、ごん、すい)、
れが人の心身にもあてはまります。

怒る状態が続くと心身の”五行”の中の「木」(もく)が悪影響を受けます。
そこで「木」である植物に触れるとイライラした気分も落ち着きます。
思い悩んでしまう状態が続くと心身の”五行”の中の「土」が悪影響を受けます。
そこで「土」(ど)である公園の土に触れると思い悩んだ気持ちも落ち着きます。
加えて、「木」と「土」は夫婦のように互いのバランスを取りあっていますから、
植物に触れても土に触れてもどちらにも作用しあうのでリラックスします。

ここまで”五行”でご説明をしましたが少し分かりづらいかもしれませんね。

人類は誕生してからこれまでのほとんどの期間を自然と一体となって過ごしてきました。
文明と言われるものができたのも、そのほんの一部分にすぎません。
そうした自然のなかでのご先祖代々の暮らしの記憶が、みなさんの身体に
刻み込まれています。
そう考えると今回ご案内した方法で自然と触れあってリラックスできることが何となくお分かり頂けるのではと思います。

何はともあれ、ぜひ自然の中でリラックスしてみてください。
心身は一つですから、心が良い状態になれば身体も良い状態に向かおうとします!
上手くリラックスして妊娠力を上げましょう!!

あなたの妊活を応援します!

a:19 t:7 y:0

コメント


認証コード0608

コメントは管理者の承認後に表示されます。