【食養生で妊娠力アップ】冬の味覚-海老芋

おはようございます。
院長の中村和仁です(^^)

いよいよ2020年も残すところ、あとわずか、となりました。
クリスマスが終われば、お正月色一色です。
新年を迎える準備、進んでいますか?

今年は「コロナで自粛」ムードも強いためか、
それほど準備することもないのですが、
やっぱり年内に大掃除は終えないと
メンタル的に新年を迎えられない気がしてしまいますね(^_^;)

お節もお取り寄せを利用される方が増え、
一から材料を揃えて自分で、というのも珍しくなりました。

お雑煮と、あともう一品くらいお正月らしさのある
お料理を用意したいですね。

今日はそんなときにピッタリな食材をご紹介していきましょう!

本日のテーマは”海老芋(エビイモ)”です。

エビイモはサトイモの一種で、湾曲した形が特徴的です。
そして、横縞があることから”海老”に見えるということで
そんな名前がつきました。
高級食材の京野菜の1つで”京芋”とも呼ばれます。

通常のサトイモよりも粘り気が強く、ねっとりしています。
キメが細かくて煮崩れしにくく風味も良いため、
人気のあるお芋さんです。

親から子へと次々増えて成長するため、縁起物なんですよ!
ベビ待ちさんにピッタリではないですか?!

ぜひお節の一品に加えていただきたいですね。

栄養面は、サトイモと同じと考えてください。
主成分は糖質とたん白質。
ビタミンB、カリウム、そしてぬめりのもとのムチンが豊富です。
100g58kcalと意外と低カロリーです。

ムチンといえば、肝臓や腎臓を丈夫にし、
老化防止にも役立つので、妊活にうれしい栄養素ですよね!

東洋医学的にもサトイモと同じと考えてくださいね。
滋養強壮、慢性疲労に効果的。
消化を助け、胃腸を丈夫にしてくれます。
また、水分代謝が悪くてたまってしまった”痰”
(ガラガラ、ペッ!ってするのとチョット違います)を
取り除くのにも役立ちます。

体質を選ばず食べて得する食材ですが、
生まれつき胃腸が弱く、虚弱体質の方は
食べ過ぎないように気を付けないといけませんね。

エビイモを使ったお料理で有名なのは、
なんといっても”芋棒”

エビイモを棒鱈と一緒に時間をかけて炊いたものですが、
なんといっても棒鱈(カチカチに干した真鱈を何日もかけて
戻します)の出汁をエビイモが吸って絶品ですよ♪

京都には芋棒の専門店もあるくらいです。

豆知識としては、エビイモの茎が「ずいき」ですよ。
京都ではお漬物が好まれています。

ねっとりした食感を最大限に活かすためには
やはり煮物が一番かなと思います。
お揚げと一緒にシンプルに、薄味で。
あんかけも上品な一品になりそうです。

ちょっと変わったところでは、
唐揚げにするのもオツだそうですよ!
下味をつけてから、カラッと揚げてみたら
ご主人の受けもいいかもしれませんね(^^)

ここまで読まれて、
少しでも加賀整骨院で不妊治療を受けてみたいと思われた方、
私たちキャスト一同はそんなあなたを
いつでも温かくお迎えいたします。

『お子さんを授かりたい』という
ステキな夢の実現に向けて
頑張っておられる方の
お役に立ちたいと強く思っています。

今、このサイトにたどり着き、
この記事を読んでいただいていることにも
何か意味があると思いませんか?

あなたが今、この文章を読んでくださっていることも
きっと何かのご縁です。

加賀整骨院は全国でもほとんどない不妊治療専門整骨院で
未妊治療に専念していますので、
未妊の知識が深いこと、
未妊治療で経験が豊富なことからも
その効果ももちろん現れています。

また、現在では卵子の質を高める病院での治療は存在しません。

そういった事実もふまえて
『卵子の老化を予防すること』は
これからお子さんを授かりたいと願う方にとって
とても大事なことです。

私達の行う治療ではその『卵子の質の低下』を
予防することができるのです。

せっかくの機会です。
お子さんを授かるための近道に一歩前進してみませんか?

ぜひ、妊娠しやすいお身体づくりのための
お手伝いをさせてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

●あなたの不妊が東洋医学的に診てどのような不妊なのか
 無料でチェックが出来ます。

 こちらからどうぞ↓

http://www.firstchecker.jp/dx/form/933/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメント


認証コード6707

コメントは管理者の承認後に表示されます。