【食養生で妊娠!】くるみ

おはようございます。
院長の中村和仁です(^^)

9月も半ばになり、随分涼しくなってきました。夜もしっかり布団を着ていないと風邪をひいてしまうくらいになってきました。皆さんも風邪などひかぬよう体調管理に気を付けてくださいね。

先日、妊娠されたゲストの方から
出産の報告の電話をいただきました(*^_^*)
おめでとうございます!
本当によかったです。

これからもすくすくと育ってくれることを願います!

ベビ待ちさんにとってはナッツはお勧めの食材ですので、今日はナッツについてのメルマガです。以前も書いたと思いますが、継続して食べていただければと思います。

ただし、ナッツといえば高カロリー。
くるみも100gで673キロカロリーです。
カレーライス1食分くらいあります(+o+)
果肉の7割近くは脂肪ですから。
ということは、いくら良い栄養素が含まれているとしても、
いつもの食事量に加えて山ほどくるみを食べれば
すぐにカロリーオーバーになるのは当たり前ですね。

健康的に、適正体重も維持しながら、栄養豊富なナッツを摂取するなら
食事の量を、どこかで減らさなければならないのです。

たとえば、野菜サラダにかけていたドレッシングをやめて、
くるみのトッピングと塩コショーに変更。
これなら納得ですよね(^_^)v

「いつものフレンチドレッシングにくるみトッピング」では
まずいのです。

そこのところをお間違えのないように、お願いします!

1日の摂取量は25g以内にしてくださいね。

では、くるみの栄養をもう一度おさらいします。

くるみの主成分である脂質の大半は良質の不飽和脂肪酸です。
αリノレン酸といいますが、脂肪なのに肥満の予防になるのです。
不思議ですよね!

コレステロールを除去して心筋梗塞、動脈硬化、高血圧や糖尿病など
生活習慣病を防ぐのに役立ちますよ。
抗酸化作用があり、アンチエイジングや美容にも効果ありです。

ただ、酸化しやすいので、できるだけ新鮮なくるみをお買い求めください。
セールをしてても大量にまとめ買いはしないでくださいね!
袋の封を開けたら、できるだけ早めに消費したいので、
やっぱり徳用大袋はよくないかもしれませんね!

このαリノレン酸、他には亜麻仁油(フラックスオイル)にも
多く含まれます。
αリノレン酸のなかでもオメガ3のオイルといって、
人間の身体に不可欠な油なのに、体内では作ることができないのです。

サラダにかけたり、納豆に混ぜたりして召し上がる方が
多いとのことですね。

亜麻仁油も最近ジワジワと人気が出てきていますが、
近所の小さなスーパーでは手に入らないかもしれません。
そういう方には、やっぱりくるみでしょうかね。

オメガ3オイルは炎症を防ぎ、ホルモンを整えるのに役立つそうです。
火を通さず、そのまま生で食べるのがいいようです。

アンチエイジングということで、子宝にはぴったりです。
ぜひ毎日の習慣にしてくださいね!

薬膳的な注意点を補足しておきましょう。

性質としては「温」性ですので、冬ならまだしも、この時期に
食べ過ぎるとよくないですよね。
基本的に、冷え症の方向けの食材なんです。

冷え症じゃない方は、生野菜や果物などと一緒に食べるのがおすすめです。

サラダのトッピングや和え物に丁度いいということですね!

私もナッツ類はとても好きなので、ちょっと小腹がすいたときに
ポリポリ食べています。
オーガニックのものを買い求めるようにしていますよ(^^♪
でも、ナッツ類のなかでもくるみは一番優秀のようです。
これからはミックスナッツじゃなくて、くるみを買うことにします♪

コメント


認証コード4494

コメントは管理者の承認後に表示されます。