【身体を動かして妊娠力をアップする!】体幹を緩めるストレッチ

ようやく、北陸地方も梅雨入りしました。
まだ涼しいですが、これからは、湿気があってムシムシ暑い季節になります。身体がツライ季節になりますが、頑張って乗り切りましょう。

お家で出来る、簡単ストレッチをご紹介しますね!

今回は、体幹を緩めるストレッチです。
テレビを観ながらの、ながらストレッチでも大丈夫。

腰の筋肉、脇腹を緩めます。
上半身全部を動かすので、
背中もゆるみますよ。

では、【身体を動かして妊娠力をUPする!】
体幹を緩めるストレッチ。
はじめていきましょう!

1、 楽にあぐらをかいて床に座ります。
2、 お尻のお肉を手でかき出して、座骨という骨盤の下の骨で床に座るようにします。
3、 背筋をのばして姿勢を正します。
4、 そのまま身体を右に倒して、右手を軽く床に着けます。
5、 左手を大きく開いてから身体と一緒に右側へ。
  右斜め上に引っ張られるように左腕を伸ばします。
  左の脇腹が伸びるのを感じてください。
  呼吸は止めずにつづけましょう。
6、 そのまま、左の肘を天井に向けるように意識しながら背中側へ。
  胸を開いて天井を見るような姿勢です。このときも呼吸は止めません。
7、 息を吐くときに左手を右斜め前の床におきにいくように前にかがみます。
  そのまま、ひと呼吸。
8、 次は息を吸うときに、身体を起こし左手は上へあげ肘を背中側へ。
  身体を開いて天井をみます。
  そのまま、ひと呼吸。
9、 呼吸を続けながら、ご自分のペースで6?8を繰り返しましょう。
10、 心地いいところで終了。同じ動きを反対側もしていきましょう。
11、十分に両方の脇腹、腰がのびるのを感じたら、次のストレッチにチャレンジです。
12、5、の動きを繰り返します。
   右手は床で身体をささえ、身体は右側へ倒します。
   左手は右斜め前の床につくように、身体を前にかがめます。
   そのまま、左手は床をさわりながら、前を通って左側へ移動させま  す。
   身体も、腕と一緒に左側へ。
13、左手で床を触ったままで身体を支え、からだを正面に起こします。
   身体は左へ倒れて右手を左斜め上にまっすぐ伸ばします。
14、今度は、右手を左前の床に付けるように身体をかがめます。
   右手が床に着いたら、床を触り
   ながら前を通って右へ移動。右手で床を触って身体を支え正面をむきます。
   身体を起こして、
   左手は右斜め上へまっすぐ伸ばします。
15、この動きを、ゆ~らゆ~ら、右へ左へと繰り返します。呼吸は続けてください。

ご自身で、心地いい所でストップしてください。

激しいストレッチをしなくても、
痛くない程度で繰り返す動作を行うと、
身体は自然に緩んでくれます。

ゆったりリラックスした気持ちで、
チャレンジしてみてくださいね。

呼吸を深めながら、身体を動かすと
体中に気がめぐっていきますよ。

コメント


認証コード1667

コメントは管理者の承認後に表示されます。