【不妊カウンセリング】心にご馳走(=感動)を!



さて、みなさん、日々感動していますか?

毎日の暮らしのなかで、感動することは”金”です。

平凡な毎日に埋もれてしまっていては
もったいないですよ!

「ステキ」

「すごーい」

「うれしい」

「やった」

「かわいい」

なんでもいいのです。

「1日に何回でもいいから感動なさい」とデビ夫人も言ってることですし(笑)

読書をして、でも、映画やテレビを見て、でも、飼い猫ちゃんのしぐさ、でも、お花屋さんのバラ、でも、借りたDVDでも、
なんでもいいですよ。

些細なことでも瑞々しい感性で見つめれば、感動の種を見つけることができるはずです。

もしくは、その感性を磨きましょうか。

高校野球を観て感動して涙しました、なんて話を良く聞きますが、スポーツを見ていたら、のめり込んで、気持ちが高揚して泣いてしまった、なんてことはよく聞く話です。
その後はなんだか気分がスッキリして、エネルギーを充電できたのではないでしょうか(^^♪

心が震えることは身体(からだ)にも影響します。

感動のように、いい震え方は必ずプラスに働きますよ。

いちいち大泣きするほどいかなくても、プチ感動が多ければ多いほど、身体は喜びます。
そして、良い方向に身体を導いてくれます。

ホルモンバランスが崩れている方には、特にお薦めですね。

「美しい」「かわいい」「いい香り」
そんな感動のシャワーを浴びてみてください。

よく、赤ちゃんや妊婦さんの近くに行くといいって
言いますよね?
妊娠菌は感染するそうですし、
赤ちゃんや妊婦さんが持つ独特のオーラに接して
心が震える体験をすることで、身体が反応するのです。

ただ、妊婦なんて見るのもイヤ! という方は
その効果が薄れるのは当然ですね。

むしろ逆のマイナス影響が出てしまっても
仕方がないかもしれません。

イヤだなと感じてきた方は「いい気をもらえるんだ」と
発想の転換をしてみてください。
「心にも身体にもいいし、ホルモンにもいいんだよね」
とご自分に言い聞かせてみてくださいね。

遠ざけてしまっては、もったいない!!

毎日何度も感動して、赤ちゃんや妊婦さんからいい気を
いただいちゃいましょう。
きっと身体は喜びますよ♪

どんなときもマイナス思考しかできなくなっている方、
ご自身を責めないでください。
それだけ心が弱っているのです。
心に栄養を与えるためにも、感動は劇的に効きますよ!

感動を探して生活しましょう(^^)/

最初は難しいかもしれないですが、
なにごともトレーニングです。
「お味噌汁が美味しくできた(^_^)v」でもいいんです。
「こんなところに草花発見(^^♪」でも。

“プチ感動”は心のご馳走です。

心には贅沢させてあげましょうね~(^○^)

あなたの妊活を応援します!

コメント


認証コード3968

コメントは管理者の承認後に表示されます。